2012年5月のスノーボード ニュース

超スティープなバックカントリーを攻めるザビエル・デ・ラ・ルー「Best of TimeLine」

2012年05月08日(火)13時02分

 ザビエル・デ・ラ・ルーがアラスカ、アルプス、ノルウェーそして日本など世界各地のバックカントリーで撮影するフィルムプロジェクトTimelinemissionsシーズン2より、ベストシーンを6分間切り取った「Best of TimeLine」シーズン2。

 切り立った斜面を、ちょっとでも躊躇すると大惨事になりそうな狭いラインをくぐり抜けて滑り降りていく様はまさに圧巻。雪崩が発生する中逃げるように急斜面を滑り降りるシーンもあって、まさに命がけ。おいそれと素人が真似できない映像に仕上がっています。

 派手なジャンプシーンなどはありませんが、バックカントリーでは珍しいナイトシーンの映像なども含まれており、ゆったりとくつろぎながら楽しめる映像。ザビエル・デ・ラ・ルーだけでなく、他のライダー、スキーヤーのシーンも含まれています。

TJシュナイダー、スコッティ・ウィットレイク、マイキー・ルブラン at フッドメドウズ

2012年05月10日(木)10時08分

 Snowboardrealmsより、TJシュナイダーとスコッティ・ウィットレイク、マイキー・ルブランらHoldenクルー達がフッドメドウズでライディング。

 今回は仲間うちでのライディング風景といった感じで、コース脇で遊んだり裏山に入って時には雪にまみれたりしながら、ゆったりと楽しんでいます。

 およそ2年前に同じくフッドメドウズで撮影された映像。こちらはハイテンションで大騒ぎしてコケまくったりしながらも楽しんでますが、ところどころはさすがというシーンを見せてくれます。

このニュースのキーワード

プレオープンした千葉キングスの模様を動画で紹介

2012年05月01日(火)11時25分

 4月28日についにプレオープンした千葉キングス。プレオープンの模様が細野大輔プロのYoutubeチャンネルにアップされていました。細野大輔プロはエキスパートの方でレギュラー、スイッチで調子よく飛べている模様。

 スモール、ミドル、エキスパートの3つのキッカーが設置され、レベルに合わせた練習ができるようになっています。サマースノーと呼ばれる人工ブラシには水を撒いて、滑りを良くしているようです。

 プレオープン当日には小西隆史、布施忠、石川敦士、鈴木翔太らプロも駆けつけ、大いに盛り上がったようです。
このニュースのキーワード

YES.ウイスラーのバックカントリーパート

2012年05月08日(火)13時50分

 YES. Snowboard TVより、最新ムービー『It's a Movie』からウイスラーのバックカントリーでのパートが公開。

 マイキー・ペデルセン、ロメイン・デ・マルチ、布施忠らがマッシュを、クリフを飛んで飛んで飛びまくる内容になっています。かなりの落差を飛ぶ様は、もはや落ちるといった方がよいくらい!?

 雪もたっぷりあり、シーズン終わりにこんなものを目にしてしまっては今から来シーズンが待ち遠しくなってしまうかもしれませんが必見です。

ThirtyTwoチーム カッパーマウンテンでのパークラン

2012年05月15日(火)09時00分

 ThirtyTwo YouTubeチャンネルが配信する無料動画「Spot Check」より、4月に撮影されたタイラー・フラナガン、スコット・スティーヴンスほかのカッパーマウンテンでのパークラン動画。

 春だから、というよりはThirtyTwoチームだからと言った方がよいかもしれませんが、一部キッカーでのシーンもあるもののジブがほとんどでキンクレール、ウォール、ドラム缶をこすりまくる映像となっています。

Standing Sideways 国母和宏フルパート公開!

2012年05月12日(土)08時54分

 バートンのYouTubeチャンネルが配信する無料動画「Snow Porn」より、今回は最新のチームムービー「Standing Sideways」より、国母和宏のフルパートが公開されました。巨大なヒップ、キッカー、パイプにくわえ、バックカントリーのシーンなど3分48秒のフルパート、ぜひごらん下さいまし。

 なお、各ライダーのフルパートが今後毎週アップされていくそうなので、お楽しみに!
このニュースのキーワード

国母和宏インタビュー

2012年05月12日(土)09時48分

 様々なエクストリームスポーツのプロをスポンサーとしているモンスターエナジーモンスターエナジーのYouTubeチャンネルが、国母和宏のインタビューを公開。

 15歳で日本オープンを制し、X Gamesでの入賞USオープン連覇など大きな舞台で結果を残し、いまや世界を舞台に活躍するライダーとなったカズがスノーボードを始めるきっかけなどを語っています。
このニュースのキーワード

世界初、ソールが光るスノーボード「EXPARNA」

2012年05月13日(日)18時37分

 一見すると普通のスノーボード、ところが暗くなるとその特性が露わになる世界初、ソールが光るボード「EXPARNA」(エクスパルナ)が日本から登場!

 このボード、動画を見てもわかる通りかなり目立つことから、目立つことだけを目的として開発されたように思えますが、そもそもの開発の同期は安全性の追求だそうで、ナイターの薄暗い雪面や、吹雪や濃霧などでの視認性向上の効果が期待されるとのこと。それだけにソールのLEDの視認性はかなり高く、天気の良い日のナイターであれば1キロ先でも確認可能だとのこと。

LEDには点灯パターンが4タイプ×スピードパターンが3タイプの計12タイプの変更が可能。カラーもグリーンの他、レッド、ブルーの販売を予定。


 6月より限定数にて予約販売にて受付を開始する予定で、気になるスペックはオンラインショップ公開時に正式公開予定。
 
このニュースのキーワード

ストリートでレールを擦りまくる! ジョー・セクストン「Good Look」での未編集映像

2012年05月16日(水)10時07分

 昨年People Filmsからリリースされた「Good Look」より、ジョー・セクストンのパートの未編集がVimeoにて公開。

 「Good Look」は、JPウォーカーやシモン・チェンバレン、ヘイキ・ソーサ、トースタイン・ホーグモなどが参加しており、アメリカ、カナダをはじめオーストラリア、イギリス、フランス、スペイン、イタリア・・・などなど、世界各地で撮影。

 ジョー・セクストンのパートでは公園、住宅地の一画などで昼夜を問わずありとあらゆる場所でストリートレールを擦りまくっています。
このニュースのキーワード

モンスターエナジー 缶1本とステッカーを先着5,000名にプレゼントするキャンペーンを実施

2012年05月12日(土)13時33分

 5月8日から日本でも販売が開始されたモンスターエナジーが日本上陸を記念して、Webのキャンペーンページから応募すると先着5,000名にモンスターエナジー 缶1本とステッカーをプレゼントするキャンペーンを実施中。

 応募は名前、住所などを専用フォームから入力して応募するだけで完了し、当選者の発表は発送をもって行われます。当選した場合商品到着までは2~5週間かかるそうなので、待ちきれないという方はAmazonへ。

キャンペーン応募ページ


日時:2012年05月07日(月) 〜 06月09日(土)
このニュースのキーワード

ショーン・ホワイト2世!? スーパーキッズ カイル・マックのライディング

2012年05月14日(月)10時50分

バートンがYoutubeで配信する「Snow Porn」より、今回はショーン・ホワイト2世ではないかと注目が集まっている、カイル・マックのパークでのライディング映像。

 そして、昨年公開されたそのショーン・ホワイトと競演した、13歳当時の映像もアップされていますので合わせてどうぞ。オープニングですが、おっとおやおやこれはまさかの・・・。

このニュースのキーワード

これは貴重!JPウォーカーのバックカントリーオンリー映像

2012年05月19日(土)18時20分

 JPウォーカーとシモン・チェンバレンが配信する「Jibberish」のエピソード9。

 生粋のジバーとして名高いJPウォーカー。彼のビデオパートは主にストリートかパークが主戦場ですが、この映像ではそういったシーンは出てきません。

 ヘリとスノーモービルでウイスラーのバックカントリーへと繰り出し、オールバックカントリーで撮影された貴重な映像。7月上旬にはフルパートが公開されるそうなので、お楽しみに。
このニュースのキーワード

iPhone、スマートフォンが完全防水に!『Liquipel』

2012年05月19日(土)20時09分

 これは日本上陸が待ち遠しい、アメリカでのサービス。iPhoneをはじめとするスマートフォンにこのコーティングを施すことで、なんと完全防水になっちゃうんです!

 見た目が全く変わらないうえに、経年劣化もしないんだとか。その不思議な仕組みを技術的な観点から詳しく説明すると、分子レベルのナノ・コーティングをアレすることにって、アレがあーなるので、ハーイいい感じ〜、オッケー うふふ♪ってな具合。もうスキー場で濡らさないよう気にする必要がなくなっちゃう!

 説明で急に怪しくなってしまったかもしれませんが、その性能は動画をご覧頂ければ分かる通り、正真正銘の完全防水。気になるお値段は、サービスを提供している会社のオフィスがあるカリフォルニアまでの送料プラス59ドルから。なお機種は何でも可能なわけではなく、iPhoneやGalaxy、HTC Evoなど一部の機種に限られます。

 現在はアメリカ国内のみの対応ですが、お金に余裕のある方は送料の代わりに航空費払ってちょっとアメリカ行ってくれば大丈夫ですよ!
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿