2013年3月のスノーボード ニュース

GoProの目線カメラで体感!夕暮れのパウダーライディング

2013年03月04日(月)12時09分

ヘルメットに取り付けらたGoProで撮影された、夕暮れのバックカントリーのパウダーを一気に滑り降りる映像。ライダー目線で撮影されているので、自分が滑っているかのような感覚が味わえます。
このニュースのキーワード

USオープン2013 ハーフパイプ 平野歩夢、青野令、平岡卓が決勝進出

2013年03月01日(金)10時45分

 アメリカのコロラド州ベイルで開催中のUSオープンは男女ハーフパイプ準決勝が行われ、決勝進出者が決定しました。

 男子はスコッティ・ラゴが1位、ディフェンデイングチャンピオンのショーン・ホワイトは2位で通過。日本勢はX Gamesで2位になった14歳平野歩夢、青野令、ワールドカップで優勝した平岡卓の3名が決勝に進出しました。

女子は現在ワールドスノーボードツアーのハーフパイプランキングでトップを走るケリー・クラークが1位で通過。昨年のこの大会では優勝を逃しており、雪辱を果たせるかどうかに注目が集まります。

ハーフパイプ男女決勝の模様は日本時間3月3日深夜2時〜6時45分にhttp://www.worldsnowboardtour.com/webcast/にてWebキャストを配信予定。

USオープン 2013 ハーフパイプ準決勝

【男子】
1位 スコッティ・ラゴ 85.15pt
2位 ショーン・ホワイト 83.80pt
3位 ピートゥ・ピロイネン 81.75pt
4位 ルイ・ビトー 81.53pt
5位 ステール・サンドベック 80.45pt
6位 スペンサー・ショウ 79.78pt
7位 タイラー・ゴールド 79.03pt
8位 平野歩夢 78.65pt
9位 クリスチャン・ハラー 78.63pt
10位 青野令 77.50pt
11位 ベンジー・ファロー 77.28pt
12位 平岡卓 76.70pt

【女子】
1位 ケリー・クラーク 80.50pt
2位 アリエル・ゴールド 80.15pt
3位 ケラルト・カステリェト 79.90pt
4位 ケイトリン・ファリントン 77.80pt
5位 ハナ・テーター 74.78pt
6位 グレッチェン・ブレイラー 71.68pt
このニュースのキーワード

USオープン2013のハーフパイプをハンナ・テーターの目線カメラでチェック!

2013年03月01日(金)15時48分

 アメリカのコロラド州ベイルで開催中のUSオープンのハーフパイプをハンナ・テーターのヘルメットに取り付けたGoProの目線カメラでチェック!

 なおハーフパイプ男女決勝は日本時間3月3日深夜2時〜6時45分にhttp://www.worldsnowboardtour.com/webcast/にてWebキャストされる予定。日本勢はX Gamesで2位になった14歳平野歩夢、青野令、ワールドカップで優勝した平岡卓の3名が決勝に進出しています。
このニュースのキーワード

USオープン 2013 スロープスタイルはマーク・マクモリスが優勝、角野友基は6位。

2013年03月02日(土)07時05分

1位 マーク・マクモリス


2位 トースタイン・ホーグモ


3位 チャズ・グルデモンド

※女子は決勝中止のため準決勝の動画

1位 スペンサー・オブライエン


2位 ジェイミー・アンダーソン


3位 ブルック・フォークト

 アメリカのコロラド州ベイルで開催中のバートンUSオープン2013は男子スロープスタイル決勝を行い、マーク・マクモリスが優勝、2位にトースタイン・ホーグモ、3位にチャズ・グルデモンドが入り、日本の角野友基は6位でした。

 なお、女子は悪天候のため決勝が中止となり準決勝の順位がそのまま採用される形でスペンサー・オブライエンが優勝、2位ジェイミー・アンダーソン、3位ブルック・フォークトとなりました。


USオープン 2013 スロープスタイル決勝

男子
1位 マーク・マクモリス 83.05pt
2位 トースタイン・ホーグモ 82.53pt
3位 チャズ・グルデモンド 81.63pt


6位 角野友基

女子
1位 スペンサー・オブライエン
2位 ジェイミー・アンダーソン
3位 ブルック・フォークト

JPソルバーグのバックカントリーライディング

2013年03月02日(土)10時37分

 YES.の公式VimeoチャンネルよりJPソルバーグのバックカントリーライディング映像が到着。フルパートを含むYESのムービーはiTunes Storeにて1000円で販売中。

Yes. It’s A Movie Too
このニュースのキーワード

USオープン ハーフパイプショーン・ホワイトが優勝。日本の14歳平野歩夢が2位に!

2013年03月03日(日)08時17分

1位 ショーン・ホワイト


2位 平野歩夢


3位 ルイ・ビトー

 コロラド州ベイルで開催されたバートンUSオープン男子ハーフパイプ決勝が行われ、ショーン・ホワイトが優勝しました。

 ショーン・ホワイトは1ヒット毎のハイスコアベスト5を独占する圧倒的な強さで優勝、昨年に続き連覇を果たしました。またX Games でも2位になった、日本の14歳平野歩夢が2位になる快挙を達成しました。3位にルイ・ビトー、4位に青野令が入りました。

 また2位になった平野歩夢はワールドスノーボードツアーのハーフパイプチャンピオンに輝くという快挙も達成しました!

 女子は昨年優勝を逃したケリー・クラークが雪辱を果たし優勝。ハーフパイプの大会61勝目の世界記録を打ち立てるとともに、ワールドスノーボードツアーハーフパイプチャンピオンのタイトルも獲得。2位ハンナ・テーター、3位アリエル・ゴールドとなりました。

1位 ケリー・クラーク


2位 ハンナ・テーター


3位 アリエル・ゴールド

※女子2位、3位は動画タイトルの誤り

バートンUSオープンハーフパイプ決勝

男子
1位 ショーン・ホワイト 95.58pt
2位 平野歩夢 87.40pt
3位 ルイ・ビトー 79.58pt
4位 青野令 77.80pt

女子
1位 ケリー・クラーク 84.45pt
2位 ハンナ・テーター 82.13pt
3位 アリエル・ゴールド 80.88pt

ワールドスノーボードツアー2012/13チャンピオンが決定。平野歩夢がハーフパイプチャンピオンに!

2013年03月03日(日)10時34分

 ワールドスノーボードツアーの各部門のチャンピオンが決定。14歳の平野歩夢がハーフパイプのツアーチャンピオンに輝きました。

 平野歩夢は今季ヨーロピアンオープン優勝Burton High Fives優勝X Games2位USオープン2位など成績を残し、ワールドスノーボードツアー史上最年少でツアーチャンピオンのタイトルを獲得しました。なお、ハーフパイプは残り1戦残していますが、ショーン・ホワイトが次戦の欠場する決定を受けてのツアーチャンピオン決定となったため、平野歩夢のトロフィーは次回のアークティックチャレンジで授与される予定です。

 女子ハーフパイプは昨年に続きケリー・クラークが3度目のタイトルを獲得。平野歩夢とケリー・クラークは、エントリーした6スターイベント全てで表彰台を獲得するという安定した成績でした。

 スロープスタイルは女子はスロープスタイルとハーフパイプの両方でツアーに参戦した数少ないライダー、チェコのサーカ・パンコチョワが総合チャンピオンとスロープスタイルの2つのチャンピオンタイトルを獲得しました。
 
 男子はUSオープン優勝X Gamesを史上最高スコアで優勝などの成績を残したマーク・マクモリスがチャンピオンになりました。

 なお、男子の総合チャンピオンは現在ピートゥ・ピロイネンがトップですが、ハーフパイプの6スターイベント「アークティックチャレンジ」が残っており、ビッグエアーチャンピオンをわずか1.01ポイント差で逃したステール・サンドベックが獲得に意欲を示しています。

インテル特製スノーボードが当たるチャンス!(ただし北米在住者に限る)

2013年03月05日(火)11時14分



 このボードは目立つこと間違いなし!3月31日までにCore i7もしくはCore i5のKシリーズを購入すると、エクストリームエディションインテルオリジナルビーニーと、インテル特製オリジナルスノーボードが当たるチャンス!

 ・・・しかし残念ながらこちらはアメリカとカナダ在住者限定のキャンペーンのため、それ以外の居住地の方は応募できません、ぐぬぬ。ちなみに気になるボードの長さなど、スペックは不明。デザインも画像を見る限りはソールのようで、トップシートがどうなっているのかも不明。ただ、限定15本ということで大変貴重なのは間違いないようです。

Intel® - Intel® Unleash Anywhere Winter Giveaway - Register

近頃じゃ車もバックフリップするらしい

2013年03月07日(木)20時59分



GoProで撮影された車内からの映像

 スノーボードのビッグエアーにおいてはダブルコークは当たり前、いまや勝負はトリプルコークという時代ですが、これはフランスのティニューで撮影されたMINIがバックフリップに挑戦する映像。スローモーションでない実際の速度の映像は1分4秒あたりからで、滞空時間はおよそ3〜4秒といったところでしょうか。車内からの映像は2本目でどうぞ。

白馬さのさかペアリフト券が当たる!プレゼントキャンペーン

2013年03月08日(金)11時14分

 白馬さのさかのペアリフト無料券があたるプレゼント企画を実施いたします。応募方法は以下の通り。


■応募方法1 ツイッターで応募
ステップ1:
ステップ2:上記の投稿を公式リツイート
以上で応募完了です。



■応募方法2 Facebookで応募

ステップ1:Snowy! Facebookページにいいね!
ステップ2:【白馬さのさかペアリフト無料券が当たる!】 の投稿をいいね!
以上で応募完了です。

締め切りは3月10日まで、お早めに!

アークティックチャレンジ 男子ハーフパイプはイウーリ・ポドラチコフが優勝、平野歩夢が3位、平岡卓4位

2013年03月10日(日)08時24分

1位 イウーリ・ポドラチコフ


2位 チェン・イーウェイ


3位 平野歩夢


4位 平岡卓

 ノルウェーのオスロで開催されたアークティックチャレンジ 男子ハーフパイプ決勝が行われ、イウーリ・ポドラチコフが優勝、2位チェン・イーウェイ、3位に日本の14歳平野歩夢、4位平岡卓という結果になりました。

 平野歩夢は1本目でトップに立ったものの、その後スコアを伸ばせず3位でフィニッシュ。2位にはワールドスノーボードツアーイベントで初めて決勝に進んだ中国の20歳チェン・イーウェイが入りました。日本勢はその他に工藤洸平、小山内修平が挑みましたが準決勝で敗退となりました。

 なお、この大会でワールドスノーボードツアーのポイントが確定し、ピートゥ・ピロイネンが男子総合チャンピオンに輝きました。
 

驚異の13歳がバックサイドトリプルコーク1440をメイク!

2013年03月15日(金)09時51分

 時代はダブルコークからトリプルコークに移行しっつあるビッグエアーですが、驚異の新人が現れました。マーカス・クリーブランドは動画冒頭の自己紹介を見ても分かる通り、まだ幼さの残る若干13歳。それが初めてバックサイドトリプルコーク1440をメイクしたときの映像がこちら。日本の16歳、角野友基がおなじバックサイドトリプルコーク1440でAir&Style北京を制したのも記憶に新しいところですが、それより3つも年下のライダーがメイクしてしまうとは・・・。

 マーカス・クリーブランドはおよそ2年前にもボルコムキッズチームとして紹介していますので、11歳当時の映像はこちらをどうぞ。
【動画】VOLCOMキッズチームがみせる、大人顔負けのライディング
このニュースのキーワード

X Games ティーニュ男子スーパーパイプはルイ・ビトーが優勝、日本の17歳平岡卓が3位に。

2013年03月22日(金)10時37分

1位 ルイ・ビトー


2位 アーサー・ロンゴ


3位 平岡卓


 フランスのティーニュで開催中のX Gamesは男子スーパーパイプ決勝を行い、ルイ・ビトーが優勝、日本の17歳平岡卓が3位になりました。

 決勝1本目でアーサー・ロンゴが92.00ptをマークし3本目までリードしましたが、3本目にルイ・ビトーが92.66ptとわずかの差でかわして優勝。平岡卓は予選で9位となり敗退していましたが、決勝に進出したピートゥ・ピロイネンが欠場したため急遽ファイナルに出場し、見事3位となりました。

1位 ルイ・ビトー 92.66pt
2位 アーサー・ロンゴ 92.00pt
3位 平岡卓 86.00pt
このニュースのキーワード

イウーリ・ポドラチコフがハーフパイプでキャブダブルコーク1440を初めてメイク

2013年03月22日(金)10時57分

 ティーニュで開催中のX Games男子スーパーパイプで、 I-Podことイウーリ・ポドラチコフがコンペ史上初となるキャブダブルコーク1440をメイクしました(動画40秒あたり)。

 イウーリ・ポドラチコフはこのトリックをアメリカで最近流行っているらしいYOLO※という略語からYOLOフリップと名付けたそう。その名の通り次のヒットでクラッシュし、残念ながら4位に終わりましたが、1年ほど前にはダブルマックツイスト1260をコンペティションで初めて成功させており、ショーン・ホワイトとともにシーンをリードする存在となっています。

※You Only Live Once(人生一度きり)の略


このニュースのキーワード
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿