イウーリ・ポドラチコフがハーフパイプでキャブダブルコーク1440を初めてメイク

2013年03月22日(金)10時57分

 ティーニュで開催中のX Games男子スーパーパイプで、 I-Podことイウーリ・ポドラチコフがコンペ史上初となるキャブダブルコーク1440をメイクしました(動画40秒あたり)。

 イウーリ・ポドラチコフはこのトリックをアメリカで最近流行っているらしいYOLO※という略語からYOLOフリップと名付けたそう。その名の通り次のヒットでクラッシュし、残念ながら4位に終わりましたが、1年ほど前にはダブルマックツイスト1260をコンペティションで初めて成功させており、ショーン・ホワイトとともにシーンをリードする存在となっています。

※You Only Live Once(人生一度きり)の略


このニュースのキーワード
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿