X Gamesビッグエアーで角野友基が銅メダルを獲得

2015年01月24日(土)13時42分
 アメリカのアスペンで開催中のX Gamesビッグエアーで日本の角野友基がバックサイドトリプルコーク1620をメイクし、銅メダルを獲得しました。優勝はマーク・マクモリス、2位はマクセンス・パロット。

 ベスト2スコアの合計で競われた決勝で角野はベスト1スコアで43.00ポイントをマークし、スイッチバックサイドトリプルコーク1620に挑むも手を着いてしまいスコアの合計で上位2名に及びませんでした。

ダイジェスト (23秒〜角野友基)


1位 マーク・マクモリス


2位 マクセンス・パロット(PC専用)


3位 角野友基(PC専用)



 
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿