緩斜面では思った通りのイメージで滑れるのですが、急斜面になるとうまくすべれません…

質問者:ゲレンデの貴公子2012年03月05日(月)20時00分
緩斜面では思った通りのイメージで滑れるのですが、急斜面になるとうまくすべれません。何か良い練習法と急斜面克服法を教えてください。

雑誌に書いてあった方法ですが、自分の場合ターンするときにちゃんと前足に体重が乗るように、体を谷側に落としていくイメージをもったら上手く滑れるようになりましたよ(・∀・)ノ
ありがとうございます。
もうすぐシーズンオフですが頑張って練習してみます。
斜滑降からの切り替えが出来ないという事ですかね? おそらくスピードがすぐに出るので後ろ肩が下がり頭の位置が後ろへ行ってしまっているのでしょう、前足上に頭を、腰をもう少し進行方向に持って行くイメージで時折頭の位置を前足チラッと見て位置を確認する事でしょう。 全ての滑りは頭肩腰の位置で決まります。
良い練習方法は急に傾斜が落ち込む所で直滑降で思い切ってドロップしてみてまくられないように頭のと前肩を前方に押し込むように(自分で少し大げさかな?位で良い)それが出来れば確実に姿勢は保てていますの傾斜の変化あってもターン出来ますよ、がんばって下さい。
やっぱり怖くて後傾になってるからボードがずれるんですかね!積極的に前に行けるよう頑張ります。
急斜面のスピードに慣れると落ち着いてカーブできると思います。
私はとりあえず問題の斜面で限界まで直滑降してみます。
怖くても我慢我慢!
その後、同じ斜面でカービングしてみるとあら不思議!
スピードに慣れていつものようにしっかり曲がれます!
やはり恐怖の体験をしておいた方がいいですかね。傾斜が44度というところがありますので、ビビリ対策してみます。ありがとうございます。