vezza
息子さん素晴らしぃ!
上手ですね^^
いろいろな考え方があると思いますが、あくまで私的な意見として。
トゥサイドは文句なし。
以下ヒールサイドですが、トゥに比べ、角付け量が少なく感じます。
少し猫背なので、もう少し背筋を立てたいところ。
しっかりと股関節(足の付け根)を折って、強いリーンとリーンアウトを形成します。
お尻が板から遠いところにあり、胸と膝が付くイメージ。
すると角が立ってくるでしょう。
前足の荷重配分が強いので、ターン中盤から後ろに乗り込み、前足を少し軽くして舵取りしたいですね。
上半身の開きが早いでしょうか。
両膝ともに内側へ絞ってもいいと思いますが、逆に骨盤と肩は内側へ回し込まずそのまま残します。
我慢する感じです。
そして顔と目線だけが内側進行方向へ。
現状は骨盤と肩がそれぞれ内側へ回しこもうとするあまり、前足荷重が強くなり、テールが軽くズレやすくなっています。
また早くにローテーションを使ってしまうと切り替え前でローテーションが使えません。
大会ジャッジ目線はやはりエッジングだと思います。
形も大事ですが、角付けと荷重感が見えるといいですね。
しっかりぶっこんで来て下さい^^
Back to chat
Register now to make new friends! ⛷🏂