バンクーバーオリンピックに関するトピックです。 バンクーバーオリンピックに関する情報や応援、ご意見などを書き込んで下さい。 公式サイト http://www.joc.or.jp/vancouver/ 見逃した放送はこちらで http://www9.nhk.or.jp/olympic3/
【速報】
■男子ハーフパイプ予選
青野令、國母和宏、工藤 洸平 3人予選通過。
残念ながら村上大輔は予選通過ならず。
青野令、國母和宏はこのまま決勝進出
工藤 洸平は準決勝を滑って上位なら決勝進出。
工藤 洸平は上位に入れず残念ながら準決勝敗退。
■決勝1本目の結果
國母は最後のダブルコークを失敗して8位
青野は最初のエアーで失敗
現在トップはやはりショーン・ホワイト 46.8pt
ダブルマックを温存してこのポイント
決勝1本目のリザルト
1位 ショーン・ホワイト(アメリカ)46.8
2位 スコット・ラゴ(アメリカ)42.8
3位 ユーリ・ポドラドチコフ(スイス) 42.4
ダブルマックはショーンの1本目を超えられない限り見られないかも・・・
日本の國母、青野はいずれも最後で失敗。
残念ならがメダルならず!
■男子ハーフパイプ 決勝 最終結果
1位 ショーン・ホワイト(アメリカ)
2位 ペートゥ・ピロイネン(フィンランド)
3位 スコット・ラゴ(アメリカ)
--------------------------------------
8位國母和宏
9位青野令
決勝2本目最終滑走のショーン・ホワイトまで、ショーンの1本目を超えることが誰もできず、ショーンのウイニングラン。
ここでも流すことなく本気のランを見せ
メソッド→ダブルコーク1080→SSダブルコーク1080→FS540→ダブルマック1260
というルーティンで最高点48.4を叩き出し、文句なしの2連覇。
ダブルマック直前の着地がややボトム寄りになって若干スピードが足りず最後はやや強引に合わせにいった感じがあったものの、地球上で誰もマネのできないルーティンでポイント差以上に抜きん出ていた印象。
トリノの時は1080→1080でも驚いたのに、今度はダブルコーク→ダブルコークを出す選手が結構いた。時代は変わった・・・。
今後世界で勝負するにはそういうインパクトのあるルーティンが必要なのかも。
日本勢はメダルには届かなかったが、國母のマックはジャパンエアとか渋すぎだし、青野のスピンは高さもあってキレイだった。X-GAMESで國母が3位になったように、確実に世界との差が縮まったことを感じさせてくれたと思うし、村上、工藤も含めて見ていて本当にワクワクさせてくれた。
全員に本当にお疲れ様でしたと言いたいです。
ちなみに明日は女子です!
オリンピック情報が鬼充実ッ!!
ニュース見るより詳しいんですけど。
>カスケ
2ちゃんの自作自演みたいなコメントだな・・・笑
青野令選手のブログが更新されています。
家族や他の選手とのエピソード、今回のオリンピックへの思いなどが綴られています。
http://ameblo.jp/aonoryoblog/day-20100221.html
カーリング、日本は負けちゃったけど、あれは見てて楽しいわー。
Signup to join this group
Unable to connect to the service.
Can't send/receive messages because your device isn't connected to the Internet.
Register now to make new friends! ⛷🏂